男子SPは金博洋が首位

共同通信

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯は6日、重慶で開幕し、男子ショートプログラム(SP)で2016、17年の世界選手権3位の金博洋(中国)が4回転ルッツ、4回転―2回転の2連続トーループなどを決め、103・94点で首位発進した。閻涵(中国)が92・56点で2位。

 女子SPは陳虹伊(中国)が64・63点でトップに立った。

 22年北京冬季五輪プレシーズンの今季は新型コロナウイルスの影響でGPシリーズ全6戦のうち第2戦のスケートカナダと第4戦のフランス杯が中止となった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ