日中往来、中旬にも再開

共同通信

 日中両政府が、新型コロナウイルス対策のため制限しているビジネス関係者らの往来を、今月中旬にも再開する方向で大筋合意したことが分かった。出張などの短期滞在者と、駐在員ら長期滞在者の両方が対象。日本政府関係者が6日、明らかにした

 短期滞在の枠組みは、ビジネス関係者限定の「ビジネストラック」。入国時に新型コロナの陰性証明や活動計画書を提出すれば、14日間の待機期間中も行動範囲を限って経済活動が可能となる。

 長期滞在は、14日間の待機期間を維持しながら往来を再開する「レジデンストラック」。ビジネス以外に留学生らの滞在も認める。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ