米東部で開票所襲撃計画、銃押収

共同通信

 【フィラデルフィア共同】米大統領選の開票が続く激戦州、東部ペンシルベニア州の最大都市フィラデルフィアの開票所前では6日も、共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領双方の支持者らがにらみ合いを続けた。地元警察は5日、銃で武装してこの開票所の襲撃を計画したトランプ氏支持者とみられる男らを拘束。市民に衝撃が走った。

 地元メディアによると、警察は5日深夜、銃で武装した男2人を開票所近くで拘束し、車内から別の銃も押収。詳しい身元などは不明。男らが殺傷能力の高いAR15型ライフル銃の部品や大量の弾薬を購入したことも確認されたという。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ