内村航平、どんな状況でも演技

共同通信

 日本のほかに米国、ロシア、中国が参加する体操の国際大会が8日、東京・国立代々木競技場で行われる。五輪競技ではコロナ禍で初めて日本に海外の選手を招いた大会。PCR検査で「偽陽性」と判断された日本代表の内村航平は7日、オンライン会見し「どんな状況でも(演技を)やらなきゃいけない」と語った。

 31歳の内村は10月28日の検査で無症状ながら陽性となった。30日に3カ所で再検査して全て陰性だったため、大会医師団が感染していないのに陽性となる偽陽性と結論付けた。「(偽陽性が)出てしまったことはしょうがないのでやれることをやる。いい経験になった」と前向きに話した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ