ソフト、ビックカメラ高崎がV2

共同通信

 ソフトボールの日本リーグ女子決勝トーナメント最終日は8日、名古屋市のパロマ瑞穂野球場で行われ、決勝ではビックカメラ高崎(リーグ2位)がホンダ(同3位)に1―0で勝ち、前身時代も含めて2年連続13度目の優勝を決めた。エース上野が完封し、五回に犠飛で奪った1点を守り切った。

 大会は敗者復活戦を含むページシステムで実施された。ホンダはこの日の3位決定戦でトヨタ自動車(リーグ1位)を1―0で破ったが、2年続けての準優勝で初制覇を逃した。トヨタ自動車は3位となった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ