韓国・釜山で日本酒試飲会

共同通信

 【釜山共同】韓国南部、釜山で8日、日本料理店を営む周辺地域の韓国人らを招待した日本酒と泡盛の試飲会が開かれた。新型コロナウイルスの影響が長期化し、日本国内での消費が落ち込んでいる中、海外の人に自慢の味を知ってもらい販路を広げる狙い。例年はソウルで開かれており、釜山での開催は初めて。

 韓国の酒類輸入業者などが主催し、北海道や山形、新潟、広島、沖縄など1道8県にある酒造会社の計26社が参加。韓国では昨夏以降、日本政府の輸出規制強化に反発して日本製品の不買運動が広まり、日本酒の売り上げにも響いた。だが韓国でも高級地酒は人気が根強く「有望な市場の一つ」とされる。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ