西地区トップの琉球が10連勝

共同通信

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は8日、川崎市とどろきアリーナなどで9試合が行われ、西地区では首位の琉球が川崎に89―83で競り勝ち、開幕2連敗の後に10連勝とした。同地区2位の三河は信州を85―67で退け、8勝3敗。

 東地区トップの宇都宮は新潟を85―67で下して11勝1敗。千葉は北海道に92―73で勝ち、10勝目(2敗)を挙げた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ