経済界、バイデン氏の協調に期待

共同通信

 経団連の中西宏明会長は9日、記者会見で、米大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領について「同盟国との協調が非常に大事だとの考えを持っており、話がきちんとできる大統領だと思う」と述べた。企業トップからは、トランプ政権下で広がった保護主義的な動きが後退することに期待する声が相次いだ。

 JFEホールディングスの寺畑雅史副社長は「ここ数年は保護主義がまん延していた」と強調。バイデン氏には「自由貿易の発展を期待している」と語った。

 日本貿易会の小林健会長(三菱商事会長)も「諸外国と連携を強化することを期待する」と表明。TPPへの米国復帰も「希望する」とした。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ