米、コロナ抗体薬緊急使用を許可

共同通信

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は9日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として、米製薬大手イーライリリーが開発する抗体医薬品の緊急使用を許可した。モノクローナル抗体という人工的に大量作製した抗体からなる薬。軽症から中等症の患者が対象で、入院患者と酸素補給を受けている人は対象外。臨床試験で、投与された人は入院や救急医療の受診が減少したとしている。

 FDAは新型コロナの治療薬としてレムデシビルを正式承認し、回復者の血液成分「血漿」の緊急使用を許可しているが、いずれも入院患者が対象。入院していない感染者の重症化を防ぐ薬の緊急使用許可は初めて。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ