盗んだトラック2台使用か、茨城

共同通信

 2016年2月に茨城県城里町の資材置き場で古物商工藤武衛さん=当時(77)=が殺害された事件で、強盗殺人容疑で逮捕された水戸市の無職内田潤容疑者(37)ら男2人は、現場から奪った銅線など約6トンを、盗難車のトラック2台で運んでいた疑いがあることが10日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、別の場所で盗んだトラックを使った可能性があるとみて、経緯を調べる。

 また当時解体業だった内田容疑者は、事件以前に工藤さんと古物の取引をしていたことも県警への取材で判明。工藤さんの資材置き場に以前から出入りし、内部の状況を把握していた可能性がある。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ