欧州の一部で感染ピーク越え

共同通信

 【ブリュッセル共同】新型コロナウイルス感染再拡大の状況が欧州で最も深刻な国の一つ、ベルギーや隣国オランダで10日までに流行がピークを越え、減少の兆しが出てきた。両国は欧州主要国に先駆け、10月中旬に全飲食店閉店など厳しい措置を導入。ベルギー保健当局は「努力が結実しつつある」と喜ぶが、依然連日200人前後が死亡しており「気を緩める時ではない」と強調した。

 ベルギーは11月9日の発表によると、累積感染者が50万人に達した。入院者は3日の7487人をピークに漸減し、8日には7千人を切った。2千床の収容能力突破が懸念された集中治療室の利用者の伸びも減速している。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ