医療法人元経営者らを再逮捕

共同通信

 東京地検特捜部は10日、法人税法違反の疑いで医療法人社団「エイール会」を実質経営していた小玉高明容疑者(65)=東京都新宿区=と、同法違反ほう助の疑いで会社役員金子清志容疑者(63)=東京都練馬区=をそれぞれ再逮捕した。

 小玉容疑者は2018年11月期までの3年間で、架空の広告宣伝費を計上するなどしてエイール会の法人税と地方法人税計約1900万円を免れた疑い。金子容疑者は、自身が代表取締役を務める会社の口座を架空広告宣伝費の入金先とし、脱税を手助けした疑い。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ