二階氏、解散と訪米の関係に含み

共同通信

 自民党の二階俊博幹事長は10日の記者会見で、米大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領との首脳会談に向け菅義偉首相が検討する初訪米の時期と衆院解散戦略の関係に改めて含みを持たせた。「米国の選挙がすぐ日本の解散に響くわけではないが、いろいろな要素を考えながら慎重に対応していきたい」と述べた。

 首相は、訪米について衆院本会議で「今後、タイミングを見て調整していきたい」と重ねて語った。

 公明党の山口那津男代表は会見で、首相の訪米時期と解散戦略の関係を問われ「首相が適切に判断する。与党として解散権を縛る発言は控えたい」と答えた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ