世界のゲーム市場18兆円超に

共同通信

 【ニューヨーク共同】オランダの調査会社ニューズーは9日までに、2020年の世界のゲーム市場規模が前年比20%増の1749億ドル(約18兆4千億円)に拡大するとの予測を発表した。4月時点の予測(1593億ドル)を上方修正した。新型コロナウイルスに伴う「巣ごもり需要」が追い風となり、成長が加速した。

 新型機やクラウドゲームの広がりで市場は活性化するとみられ、市場規模は23年に2179億ドルに拡大する見通し。日本で盛んなゲーム産業は恩恵を受けそうだ。

 20年のゲーム市場の半分近くを占めるのはスマートフォンなどモバイル端末向けで、26%増の863億ドルの見込み。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ