薬物所持疑い、愛知大生を再逮捕

共同通信

 新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして愛知大(名古屋市)の学生2人が詐欺容疑で逮捕された事件で、愛知県警は10日、大麻やコカインを所持したとして、2人をそれぞれ大麻取締法違反(所持)と麻薬取締法違反(所持)の疑いで再逮捕した。

 大麻取締法違反で再逮捕されたのは同県豊橋市の大矢圭一郎容疑者(21)。麻薬取締法違反で再逮捕されたのは住所不定の岩堀新大容疑者(21)。

 再逮捕容疑は大矢容疑者が9月29日、自宅で乾燥大麻を所持した疑い。岩堀容疑者は9月18日、コカインを所持した疑い。県警は2人の認否を明らかにしていない。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ