三島写真集、日本版発売へ

共同通信

 作家の三島由紀夫が割腹自殺する直前に企画し、写真家篠山紀信さん(79)が撮影した写真集の日本版「OTOKO NO SHI」が、三島の没後50年に当たる25日に発売されることが11日分かった。1970年当時、三島の死によってお蔵入りとなった“幻の写真集”で、米国では9月に出版されていた。日本版は横51・5センチ、縦72・8センチの大型豪華本で、価格は55万円。

 出版元のCCCアートラボによると、三島は生前、自らが被写体となって宗教画の世界を再現した篠山さんの作品を気に入り、写真集を計画。美術家の横尾忠則さん(84)に、一緒に被写体となるよう持ち掛けていた。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ