NY株続伸、262ドル高

共同通信

 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比262・95ドル高の2万9420・92ドルで取引を終えた。約9カ月ぶりの高値水準。米経済活動の回復への期待感から買いが優勢となった。

 2月につけた終値の史上最高値まで100ドル余りに迫った。ハイテク株主体のナスダック総合指数は159・92ポイント安の1万1553・86と続落した。

 米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルスのワクチン開発進展を受け、割安株とされる工業やエネルギー関連が買われた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ