東京円、105円台前半

共同通信

 11日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比10銭円安ドル高の1ドル=105円14~18銭。ユーロは15銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円27~31銭。

 新型コロナウイルスのワクチンが早期に普及するとの期待が高まり、相対的にリスクが低い通貨とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。

 市場では「取引材料に乏しい。11日は米国が祝日のため、東京市場も取引参加者が少ないようだ」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ