ウサギもキツネも真っ白に変身

共同通信

 北海道旭川市の旭山動物園で11日、冬の営業が始まった。冬になると毛が真っ白に変化するエゾユキウサギやホッキョクギツネなど、夏とはひと味違う動物たちの姿が見どころ。営業期間は来年4月7日まで。

 ペンギンが園内を行進する人気イベント「ペンギンの散歩」は、12月下旬に始める予定。

 同園では新型コロナウイルスの感染拡大を受け、来園者にはマスクの着用を呼び掛け、屋内施設の換気などを徹底。一部イベントは動画投稿サイトユーチューブ」で生配信するなど、オンラインでの情報発信にも力を入れる。

 営業時間は午前10時半から午後3時半。12月30日から来年1月1日までは休園。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ