銀座で男性連れ去り容疑

共同通信

 東京・銀座の路上で8月、60代の会社役員の男性を車で連れ去ってけがを負わせたとして、警視庁は11日、逮捕監禁致傷と強盗の疑いで指定暴力団住吉会系組幹部の張山博司容疑者(69)ら男4人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁は張山容疑者らは実行役で、他に指示役がいる可能性もあるとみて捜査を進める。

 逮捕容疑は共謀して8月18日午後、東京都中央区銀座8丁目の路上で男性を車に押し込み約5時間にわたり監禁、現金などを要求し腕に擦り傷などを負わせた疑い。

 捜査関係者によると、男性は連れ込まれた車中で目隠しをされ「いくら出せるんだ」などと金銭を要求された。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ