香港民主派議員、全員辞職

共同通信

 【北京共同】新華社電によると、中国の全人代・常務委員会会議は11日、香港立法会(定数70)の議員資格として中国や香港政府への忠誠心を求めることを決定した。これを受けて香港政府は、民主派議員4人の資格を即日剥奪すると宣言。民主派議員が会見し、民主派議員15人全員が抗議のため辞職すると表明した。香港政治への民意反映が極めて難しくなり、香港に「高度の自治」を約束した「一国二制度」の形骸化が一段と鮮明になった。

 資格を剥奪された4人は、当初9月に予定されていた立法会選への立候補資格審査で「外国勢力に香港への干渉を求めた」などとして失格となった議員だ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ