ドコモの完全子会社化は競争阻害

共同通信

 KDDI(au)やソフトバンクなど通信事業者28社は11日、NTTによるNTTドコモの完全子会社化は「公正な競争環境が阻害される恐れがある」とする意見書を総務省に提出した。競争環境の確保に向けた措置を審議会など公開の場で議論することや、こうした措置をNTTに順守するよう指導することなどを求めている。

 意見書は、NTT東日本・西日本とドコモの一体性が強まり「強大な市場支配力によって競争事業者が排除される」と指摘した。

 一方、NTTはコメントを発表し「法規制上の問題はないと考えており、公正競争条件の確保に支障が生じないよう必要な対応を実施する」とした。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ