東京円、105円台前半

共同通信

 11日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比35銭円安ドル高の1ドル=105円39~41銭。ユーロは32銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円44~48銭。

 新型コロナウイルスのワクチンが早期に普及するとの期待感から、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、円売りドル買いが優勢だった。

 市場では「材料不足で投資家は動きにくかった。日経平均株価が続伸したことは、為替相場に大きな影響はなかったようだ」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ