ジョイフル、10億円を調達

共同通信

 ファミリーレストランを展開するジョイフルは11日、保有する自社の株式を創業者に売却し、約10億円を調達すると発表した。27日に売却する。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化しており、運転資金を確保し財務基盤を強化する。

 同社は、店舗の一時休業や営業時間の短縮が響き、2020年6月期連結決算の純損益が過去最大の赤字となる93億円だった。6月には「ジョイフル」業態を中心に200店程度を閉鎖すると公表している。

 資金調達の方法に関して、業績が悪化しているため、公募増資は難しいと判断したという。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ