写真の無料保管、上限15GBに

共同通信

 【ニューヨーク共同】米グーグルは11日、写真や動画の保管サービス「グーグルフォト」について、来年6月から無料で保管できるデータ量に上限を設けると発表した。サービスの有料利用を促し、安定した収益を確保する。

 来年6月1日以降、「高画質」設定でアップロードした写真や動画もグーグルアカウントに付属する無料の15ギガバイトの容量を消費する。アカウントの容量はメールサービス「Gメール」などと共有。上限に近づくと、アプリで通知する。有料の容量は100ギガバイトで月額250円から。

 グーグルフォトの利用者は月間10億人を超えるとされる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ