妻の死体遺棄容疑で逮捕状、千葉

共同通信

 千葉県印西市の女性(32)が3月に行方不明となった事件で、女性の遺体を遺棄した疑いが強まったとして、県警が死体遺棄の疑いで、夫の会社員小野陽容疑者(47)=茨城県つくば市、有印私文書偽造・同行使などの容疑で逮捕=の逮捕状を取ったことが12日、捜査関係者への取材で分かった。勾留満期の13日にも再逮捕する方針。

 女性は千葉県成田市内で小野容疑者の車に乗り込んだ後、行方不明になった。捜査関係者によると、女性の遺体は見つかっていないが、小野容疑者の自宅から女性の所持品が複数見つかり、女性の血が付着した物もあった。小野容疑者の車の中でも女性の血痕が確認された。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ