東京円、105円台前半

共同通信

 12日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比01銭円安ドル高の1ドル=105円40~41銭。ユーロは29銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円15~19銭。

 新型コロナウイルスのワクチンが早期に開発されれば、米経済活動も持ち直すとの期待からドルが買われ円が売られた。ただ、コロナ感染拡大への投資家の警戒感は根強く、方向感に乏しい展開となった。外為ブローカーは「米政治の動向を見極めようと、様子見気分も強い」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ