ハンド宮崎大輔選手、不起訴処分

共同通信

 名古屋地検は12日、知人女性への暴行容疑で愛知県警に逮捕されたハンドボール元日本代表宮崎大輔選手(39)を不起訴処分とした。宮崎選手の弁護人が明らかにした。捜査関係者によると、不起訴の理由は嫌疑不十分。

 宮崎選手は今月2日、名古屋市内のホテルで女性の髪を引っ張るなどした疑いがあるとして、愛知県警中署に逮捕された。名古屋地検は勾留請求せず、宮崎選手は3日に釈放された。中署が任意で捜査を続けていた。

 捜査関係者と弁護人によると、宮崎選手は暴行容疑を否認。女性も暴行を受けたことを否定し、被害届を提出しなかった。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ