高浜原発再稼働、町議会が同意

共同通信

 運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機を巡り、立地する福井県高浜町議会は12日、臨時本会議を開き、2基の再稼働を求める請願を賛成多数で採択した。町議会が再稼働に事実上同意したことになり、40年超原発再稼働に向けた地元同意の第1段階をクリアしたことになる。

 議長が月内にも同意を正式に表明する。再稼働には町と県の各議会と首長の同意を取り付けるのが通例で、町議会の同意の後は、議会の意向を受けた野瀬豊町長の判断となる。再稼働すれば、東京電力福島第1原発事故後に「原則40年、最長で延長20年」のルールができて以降初となる。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ