公共投資で雇用3千万人増

共同通信

 【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は12日までに、先進国や新興国が公共投資を対国内総生産(GDP)比で1%増やせば2千万~3300万人の雇用創出につながるとする試算をまとめた。「最も急速で深刻な世界経済の崩壊からの景気回復を促す」として、新型コロナウイルス感染症に対応するため各国政府に投資拡大を呼び掛けた。

 IMFによると、公共投資が1%増加するとGDPは2年後までに2・7%押し上げられ、700万人の雇用が生まれる。民間投資も10%増加し、間接的な効果も含めれば雇用創出は最大3300万人に上るという。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ