香港の民主派議員全員が辞表提出

共同通信

 【香港共同】中国の決定に基づく香港立法会(議会)の民主派4人の議員資格剥奪に抗議するため、民主派最大政党、民主党の胡志偉主席ら残りの議員15人全員が12日午後、立法会事務局に辞表を提出した。うち13人の辞職は来月1日付。

 この結果、立法会の勢力は定数70のうち、親中派41、中間派2、欠員27となる。親中派が圧倒的多数となることで、立法会が、中国共産党の決定を追認するだけの「ゴム印」ともやゆされる全国人民代表大会(全人代)のようになると懸念されている。

 来年の立法会選挙に向けて香港政府は、民主派が「悪法」と警戒してきた法案を次々と成立させていく見通しだ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ