ココヘリがついに山から街へエリア拡大、災害特化捜索サービス「ココヘリタウン」サービス開始

PR TIMES AUTHENTIC JAPAN株式会社

AUTHENTIC JAPAN株式会社(代表:久我一総、福岡県福岡市)が運営している「ココヘリ」および「ライフビーコン」に付帯サービスとして追加、その名も「COCOHELI TOWN(ココヘリタウン)」


■サービス概要■

ココヘリ会員証(以下発信機)またはライフビーコン端末(以下発信機)を持った方が行方不明になったり、
どこかで救助を待っている時などに、上空から発信機の電波を捉える捜索ヘリコプターを有料でチャーターすることが可能。
※自然災害に限らず、外出先での失踪・迷子、徘徊などでも出動いたします。

・ヘリチャーター料金の目安
1時間あたり20万円~(一般的なチャーター料金の1/3程度)

・サービス開始日
2020年11月11日




このサービスを支えるのは、山岳遭難を対象にした会員制捜索ヘリサービス ココヘリ。
発信機型会員証と全国エリアの捜索ヘリネットワークで、対象者の居場所を素早く正確に把握、救助組織へ引き継ぎます。
最も時間を要する「捜索時間」を大幅に短縮し、早期発見による生存率の向上や行方不明者数の減少に大きく貢献します。

・全国34都道府県の警察/消防が導入・運用
・登山施設や、トレイルランニングの大会などで、ココヘリの加入が義務化
・捜索案件28件/24件解決、累計100件を超える捜索要請に対応
 ※4件の未解決事案内訳(会員証不携行1件/電源入れ忘れ/不明1件)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ