ミャンマー総選挙、与党優勢

共同通信

 【ヤンゴン共同】ミャンマー選挙管理委員会は12日、総選挙(上下両院定数計664)の途中結果を発表した。同日午後8時(日本時間同10時半)現在379議席が確定し、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相の与党、国民民主連盟(NLD)は319を獲得して単独過半数に迫った。

 総選挙は8日に投開票された。上下両院の25%は軍人枠で、民選枠498のうち、治安悪化を理由に投票が中止された選挙区を除く476が対象。NLDの独自集計では獲得議席は400近くになる見通し。前回2015年選挙の390を上回り、再び地滑り的勝利を収める公算が大きい。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ