“日本一のスナックの街”宮崎のニシタチから始める“夜の街”の新たな持続可能性 「バーチャルニシタチ夜市」をVR空間上で開催

PR TIMES Qurumu合同会社

コロナ禍で中止になった街の風物詩を、現役の宮崎大学生が構築したVR空間上で11月17-18日に開催
PRやコンテンツ制作を担うQurumu合同会社(本社:宮崎県宮崎市、代表社員:田代くるみ)は、観光庁の「令和2年度 夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」に採択され、国内でも類を見ないスナック街である宮崎県随一の繁華街「ニシタチ」を盛り上げる企画の立案や情報発信を実施します。この一環として、11月17日・18日の2日間にわたり、ニシタチをVR空間上に再現したオンラインイベント「バーチャルニシタチ夜市」を開催いたします。


[ ニシタチとは ]
宮崎市中心市街地を走る橘通りを境に、アーケード通りの「一番街」から「西橘通」周辺の飲み屋街のことを指す。1956(昭和31)年に南九州初となるスタンドバー「赤煉瓦」が開店、以降スナックやバー、居酒屋をはじめとした飲食店が続々とオープンし、宮崎県で最大の繁華街となった。

◆ ニシタチは「日本一のスナック街」◆

スナックビルがひしめき合うニシタチのメインストリートの西橘通
宮崎県は2010(平成22)年のNTTタウンページ集計によると、電話帳に登録されている人口10万人当たりのスナック店の数が日本で最も多かった。数多くのスナックビルがひしめき合うニシタチは、「日本一のスナック街」として親しまれている。
“夜の街”の新たな在り方を提案する「バーチャルニシタチ」
本来「ニシタチ夜市」が開催されるはずだった2020年7月の様子
[ 実施背景 ]
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、宮崎の歓楽街「ニシタチ」も全国各地の“夜の街”と同じく、客足の減少やそれに伴う飲食店などの閉業が相次いでいます。今年4月下旬の段階ではニシタチで営む約1200店の飲食店のうち1割にあたる約120店が廃業を決定しています(※2020年4月24日発行 宮崎日日新聞より)。街では賑わいを取り戻そうと様々な取り組みを実施していますが、例年夏に開催されている祭り「ニシタチ夜市」も中止となり、街の閉塞感はぬぐい切れません。

そこで、宮崎大学の学生でありVR空間製作を手掛ける吉松大志さんが、「VR空間にニシタチを再現することで、苦境に立たされる“夜の街”の新たな形を提案できるのではないか」と、「ニシタチ夜市」のスピンオフとして本企画「バーチャルニシタチ夜市」を立案。夏休みの時間のほとんどを費やし、バーチャルニシタチ通りを製作しました。当社は吉松さんの思いに賛同し、この度VR空間を活用したオンラインイベントを開催いたします。
企画者である宮崎大学生の吉松大志さん
[ 企画者メッセージ ]
私は大学で地域活性化を学ぶ地域資源創成学科に属していることもあり、ニシタチで多くの飲食店が廃業に追い込まれていると聞いて、真っ先に「自分の力で何かできることがないか」と考えました。「cluster」上では既に「バーチャル渋谷」といった街のVR空間が盛り上がりを見せており、「繁華街の新しい形」として同じようにニシタチもVR上に再現できないかと思ったのです。

オンライン上で会議やイベント開催が当たり前になった今、コミュニティの新しい在り方が問われています。このバーチャル上の街でイベントを開くという企画が、苦境に立たされている地方や商店街、そして“夜の街”の持続可能性を追求する一つのアイデアになると嬉しいです。また、現在ニシタチでは、毎週金曜・土曜に「ニシタチ大忘年会※」が開催されています。遠方で参加できないという人も、ぜひVR空間上でニシタチを楽しんでみてください。
※中央通、たかまつ通、西橘通が歩行者天国となり、テーブルや椅子が設置されるオープンエアイベント。11月28日まで。

[ 企画者紹介 ]
吉松 大志(よしまつ・たいし)
1999年生まれ、鹿児島出身。宮崎大学生(休学中)。2020年3月からバーチャルワールドの制作を独学でスタートし、同年4月には大学新入生向けに「バーチャル入学式」を開催。地元メディアなど各所で取り上げられた。2020年10月、今後はバーチャル空間を活用した事業を手掛けることを目的に、宮崎スタートアップハブに入居し、起業準備を進めている。
Twitterアカウント:https://twitter.com/CBR99033200
地元アーティストらの演奏動画などを放映しVR空間上でオンラインイベントを実施
ニシタチのシンボルである通りを彩る提灯を再現し、特設ステージも用意
[ イベント概要 ]
イベント開催期間中は、バーチャルSNS「cluster」上に再現されたニシタチを自由に散策することができます。また、ニシタチゆかりのミュージシャンのミュージックビデオやDJプレイ、自主制作の映画も上映いたします。

[ イベント詳細 ]
●開催日時:2020年11月17日(火)・18日(水)19時~23時
●会場:バーチャルSNS「cluster」内イベントページ
URL:https://cluster.mu/e/cf8588da-ed7b-408f-884f-09789c59347d
※参加には「cluster」の無料アカウント作成と、VRデバイス、スマートフォン、PCなどの利用デバイス用の「cluster」アプリのインストールが必要です。「バーチャルニシタチ」のページにアクセス後、ページ下部の「会場に入る」というボタンをクリックすると参加できます。

なお、イベントの様子は下記YouTubeから生配信いたします。
https://youtu.be/ho_YxWOhxEM

【実施企業について】
社名:Qurumu(クルム)合同会社
所在地:宮崎県宮崎市橘通東3-5-33 鈴木ビル 3F
URL:https://www.qurumu.jp/
業務内容:「宮崎のいいものを、くるんでとどける」をコンセプトに宮崎をはじめとした自治体や企業のPRを担うコンテンツプロダクション。東京の大手広告代理店や出版社での編集・ライティング経験のあるメンバーが知見を生かし、メディア「ひなた宮崎経済新聞」の運営や各種コンテンツ制作を担う。また宮崎エリアを中心としたライター養成講座の実施なども手がける。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ