中央道3つの橋で6本の鉄筋不足

共同通信

 中日本高速道路は13日、中央自動車道国立府中―八王子に架かる緑橋(東京都日野市)など3橋の耐震補強工事で、強度の確保に必要な鉄筋が計6本不足する施工不良が見つかったと発表した。

 今月4日にも緑橋で必要な鉄筋8本が入っていなかったと公表。一連の施工不良を受け、中日本高速は外部有識者による調査委員会を設置すると明らかにした。

 中日本高速によると、施工不良が見つかったのは他に中央道高井戸―調布に架かる北原橋と絵堂橋(ともに東京都調布市)。平時の安全性に問題はないが、補強工事を担った福岡県の建設会社「大島産業」に損害賠償を請求する。中日本高速が再施工に当たる。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ