ヌーラボ、「ものづくり」を軸にしたオンラインイベント「NuCon 2020」を開催 -- 「Backlogカンバンボードの技術」など

PR TIMES 株式会社ヌーラボ

開発者による技術セッションをメインにしながらも、部署や職種を問わず「ものづくり」に関する発表を行います
チームの働くを楽しくするコラボレーションツール「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」「Nulab Pass」を運営する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、2020年12月5日(土)に、オンラインイベント「NuCon 2020(以下、本イベント)」を開催いたしますので、お知らせします。


■本イベントの内容について

・イベントサイト:https://nucon.nulab.com/2020/

本イベントは、開発者の比率が70%を超えるヌーラボの「ものづくり」に関するさまざまなセッションを軸にしたオンラインイベントです。

「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」「Nulab Pass」という4つのサービスを提供しているヌーラボでは、それぞれの開発チーム、SRE、そして社内システムなどを担当する部署で、技術的な挑戦や改善が日々行われています。さらに、カスタマーサポートやマーケティング、管理部でも、業務をよりクリエイティブなものにするための創意工夫に励んでいます。

エンジニアリングだけでなく、すべての部署のクリエイティビティを「ものづくり」と捉え、ヌーラバー(ヌーラボの社員)が情熱を傾けている取り組みについて発表します。
■本イベント開催の背景について

新型コロナウイルス感染症の拡大により、社会の「当たり前」は大きく変わりました。ヌーラボもテレワークを主軸とした勤務体系へと変化し、社内外のエンジニアやデザイナーが交流する場として続けてきた定期イベント「Geeks Who Drink」も行えなくなりました。

しかし、ヌーラバーの働く場所は変わっても、働き方は以前とあまり変わっていません。時差や言語の違いを乗り越え、国内外6拠点でコラボレーションしてきたヌーラボだからこそ、社会が大きな混乱のなかにあっても、滞りなく業務を進行することができています。

一方、「ものづくり」に対する情熱を社内外のメンバーと交換する場が減ってしまったことはどうしても否めません。

そこで、新型コロナウイルス感染症の拡大以前からヌーラボが育ててきた「当たり前」についてシェアするとともに、ヌーラバーの「ものづくり」に対する情熱を発表する場をオンラインイベントという形で実現したいと考えました。

「Nu Normal」をテーマとした本イベントでは、開発者による技術セッションをメインにしながらも、部署や職種を問わず「ものづくり」に関する発表を行います。他社の新たな「当たり前」を作るための参考にしていただけると嬉しく思います。
■セッションタイトル 一例

Backlogカンバンボードの技術(藤田正訓・13:10 - 13:40)
2019年2月にリリースしたBacklogカンバンボードでは、15年という歴史の長いサービスの新機能にこれまで使われていなかったKubernates、WebSocket、GraphQL、Reactといった新しい技術スタックを採用しました。 その概要、既存部分との折り合いや、困難点についてお話します。

ヌーラボのSREは歴史の長いプロダクトをどのように改善しているか?(吉澤政洋 a.k.a. Muzi・14:10 - 14:40)
Backlogは15年以上の歴史を持つプロダクトであり、ユーザー数が少なかった頃には適切だった実装が、現在ではサービスの成長を阻害してしまっていることがあります。ヌーラボのSREは、そのような実装のリプレイスに取り組んでいます。本発表では、2019~2020年に行った、Backlogの課題検索機能のリプレイスプロジェクトについてご紹介します。このプロジェクトではSREと開発者がチームを組んで、要件定義からリリースまで行いました。その結果、Backlogを構成するサーバ同士が疎結合になり、将来的なマイクロサービス化に向けた足がかりを作ることができました。

ヌーラボ的カスタマーハラスメント対策~対応方針の表明から今日までにやったことリストを公開します(伊東千尋・16:20 - 16:50)
顧客が不安やストレスから生まれる苛立ちを、暴言や不当要求という形で対応者に向けてしまう「カスタマーハラスメント」。 新型ウイルスの流行と関連して社会問題となっていますが、弊社においても他所事ではありませんでした。 先日公開した「カスタマーハラスメントへの対応に関する方針」についても、とても多くの反響をいただきました。今回はこの方針公開に至るまでの経緯や、実際に対応フローをユーザーサポートの運用に落とし込むまでに辿った道のり、今後の改善計画などを、できるだけの具体的な資料を持してお話します。
■本イベント 開催概要

・開催日時:2020年12月5日(土)13:00~18:40
・開催場所:オンライン(YouTube Live配信)
・費  用:無料
・主  催:株式会社ヌーラボ
・申し込み:イベントサイトよりご確認ください
・イベントサイト:https://nucon.nulab.com/2020/
■取材を希望されるメディアの方へ

「NuCon 2020」取材にてご参加の方は、【12月3日(木)12 時まで】に下記フォームよりご連絡をお願いいたします。

▽メディア取材専用ご入力フォーム
https://nulab.co/2ImJUkp
■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるための「Nulab Pass」を開発・提供しています。

いずれも、誰にでも馴染みやすいインターフェースを特長として、国内外多くのユーザーに利用されています。

ヌーラボは今後、国内外において、職種や働き方、時間、場所、国籍などを超えたコラボレーションがますます増えていくことを踏まえ、より「チーム」にフォーカスし、「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」「Nulab Pass」の機能開発を推進していく方針です。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるツール「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass
◼︎株式会社ヌーラボについて


※本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ