VW、次世代技術に9兆円

共同通信

 【ロンドン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は13日、2021~25年の5年間で、電気自動車(EV)やデジタル化といった次世代技術に730億ユーロ(約9兆円)を投資すると発表した。20~24年に600億ユーロを投じるとした昨年時点の計画から2割超増やした。

 消費者の需要が高まっている電動化や自動運転関連の技術に一段と力を注ぎ、激化する開発競争を勝ち抜きたい考えだ。

 自動運転などで不可欠なソフトウエアの開発を加速するため、デジタル化の分野にこれまでの計画の2倍となる270億ユーロを費やす。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ