米NY市、公立校近く閉鎖も

共同通信

 【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク市のデブラシオ市長は13日、新型コロナウイルスの感染がぶり返しているため、近く公立学校を再び閉鎖し全面的にオンライン授業に移行する可能性があるとの認識を示した。米ラジオ番組で語った。

 デブラシオ氏は、新型コロナ検査の市内の陽性率が過去1週間平均で3%を超えた場合、公立学校を閉鎖する方針を示している。一時は沈静化していたニューヨーク市でも感染は拡大傾向にあり、閉鎖基準に迫っている。

 ニューヨーク市は9月末~10月初旬に公立学校の対面授業を再開したばかりで、現在は対面とオンラインを組み合わせて授業を行っている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ