EU、過激サイト削除法制化急ぐ

共同通信

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)各国内相は13日、欧州で頻発するテロ事件を巡りオンライン会合を開き、過激思想を広めるウェブサイトについて、当局が「報告を受けてから1時間前後」で削除命令を出せる法律の制定を急ぐ方針で一致した。EU加盟国側は欧州議会などとの協議を年内に終えたい考えだ。

 会合は2015年のパリ同時多発テロから5年の日に合わせて開催された。会合後の声明ではオーストリアの首都ウィーンなどで最近発生したテロに言及し、テロと闘う決意を確認。「人間の尊厳、寛容さ、民主主義、正義、言論の自由に対する私たちの信念について妥協することはない」と訴えた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ