コロナ「第3波」漂う危機感

共同通信

 国内の1日当たりの新型コロナウイルス感染者数が最多を更新し最初の週末となった14日、各地の行楽地は「第3波」到来に危機感を募らせた。国の支援策で徐々に回復しつつあった人出に打撃となりかねない急増で、関係者は「対策を徹底する」と強調。訪れた人たちも、感染予防に気を使いながらの休日となった。

 東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)最寄りのJR舞浜駅。午前9時の開園前から入場を待つ客でにぎわった。好きなキャラクターのグッズで着飾った人も、口元はマスク姿。同級生と一緒に来たさいたま市の女子高生(17)は「不安な部分もある」と話し、静かに足を運んだ。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ