秋田市、コロナ禍の事業支援

共同通信

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減している特産品や土産品を扱う事業者を支援しようと、秋田市は16日、全商品を2割引きで販売する電子商取引(EC)サイト「あきたづくし」を開く。2千円以上の購入で送料無料。担当者は「これを機に地元産品を広くPRできたらいい」と話している。

 市による市内14店舗への調査では、今年7月の売り上げが総じて前年同月比約4割減になったという。ECサイトでは市内69業者の食品や工芸品など302点を販売予定。来年2月末までだが、送料補助や割引のための予算1億6千万円がなくなり次第、終了する。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ