乾、吉田組はFRで93点台

共同通信

 アーティスティックスイミング(AS)の日本選手権第3日は14日、山口市の山口きらら博記念公園水泳プールで行われ、デュエット・フリールーティン(FR)にオープン参加した東京五輪代表の乾友紀子(井村ク)吉田萌(ザ・クラブピア88)組は93・8667点と高得点を出した。小俣夏乃、大沢友里子組(アクラブ調布)が85・7000点で優勝した。

 ソロ・テクニカルルーティン(TR)はオープン参加の乾が92・2378点をマーク。小俣が85・9792点で1位となり、デュエットFRとの2冠に輝いた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ