「はやぶさ2」を高校生が取材

共同通信

 探査機「はやぶさ2」の来月の地球帰還を前に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)でプロジェクトのミッションマネジャーを務める吉川真さんを、各地の高校生約100人がオンライン取材する会が14日、開催された。吉川さんは「プロジェクトは未知への挑戦です」と話し、高校生と質疑応答を行った。取材会は、ニュースサイト「47NEWS」を通じてライブ中継された。

 2014年の打ち上げから、19年に小惑星「りゅうぐう」で岩石の採取に成功するまでの取り組みについて、吉川さんが解説。岩石試料が入ったカプセルは、機体から切り離されて12月6日未明にオーストラリアで回収される予定。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ