世界最高水準!100ナノメートルの微粒子を99.9%以上キャッチする新発想の「分子マスク」を開発

PR TIMES 株式会社今と今のあいだ

11月15日(日)より、Makuakeにてクラウドファンディング(応援購入)受付開始
 株式会社今と今のあいだ(福岡県福岡市)は、このたび、100ナノメートルの微粒子を99.9%以上キャッチする(※) 「分子マスク」を開発し、11月15日(日)よりMakuakeにてクラウドファンディング(応援購入)の受付を開始いたしました。 ※ 一般財団法人カケンテストセンター実施のPFE試験

 本製品は、東京工業大学の谷岡名誉教授が発明した世界最高水準ナノファイバーフィルターを使用しており、ファンデルワールス力(分子と分子が引き合う力)によりウィルス・細菌・花粉などを99.9%以上キャッチする機能に併せ、一般的なマスクの2倍も呼吸しやすいという特長を持っています。

生地には今治製オーガニック生地を使用し、 “まるでマスクを着けていないかのような”優しい着け心地を実現しています。また、マスクの形状は2タイプをご用意。通常の形状(フルマスク)は美しいフォルムを追求し、ファッションとしても日常的に取り入れる事が可能です。更に、接客業向け新常識「オープンノーズ」(鼻出しマスク)を開発しました。オープンノーズは長時間マスクを着けて働く接客業の方々の毎日を応援するため、呼吸の快適さを追求しつつ、蒸れによる肌荒れを防ぐ目的で生まれたマスクです。

表情が見えることによりお客様とのコミュニケーションの改善も図れます。

分子マスクは、Makuake内で応援購入できます。(2021年1月末まで)
【Makuake】https://www.makuake.com/project/bunshi_mask/

<製品概要>



1.100 ナノメートルの微粒子を 99.9%以上キャッチするのに一般的な
  不織布マスクの2倍も呼吸がしやすい。
2.浅野撚糸の最高傑作スーパーZeroを使用した今治製オーガニック生地。
 肌に優しく、吸水性と速乾性も高いため、着用していても快適な状態が続く。
3.100 回以上洗っても性能が落ちない高性能ナノファイバーフィルター。
 使い捨てマスクの100倍環境に優しい。
4.新常識・オープンノーズを開発。⿐を覆わないマスクで最高の快適性を。
  接客業など長時間マスクを着用する必要がある方にオススメ。

【商品情報】



【サイズ】



【モニターの声】
フルマスク
●普段付けているマスクより通気性が良いので、息苦しくてマスクに抵抗があるという人が気軽に付けることができるマスクだなと思いました!
●息苦しくなく喋りやすい感じがありつつも守られてる感じがした!

オープンノーズ
●鼻が出ているマスクを初めて見たので新鮮でした。スポーツをする際マスクを付けると息が苦しいですが、このマスクは鼻が出ているのでとても運動しやすいと思います。苦しくてマスクが苦手な人や、メイクが少しでも崩れたくない人、運動をする人にとってとても便利で使いやすいマスクだなと思いました。
●息が格段としやすくなり話しやすさもつけてない時と同じようだった。飛沫感染も阻止できると思った。

【使用イメージ】



【補足データ】
新型コロナとマスクについて、実態調査を実施した結果を一部公開します。


[株式会社今と今のあいだ 会社概要]
商   号:株式会社 今と今のあいだ
代 表 者:代表取締役 田中 裕一郎
創   業:2015年1月
所 在 地:福岡県福岡市
U R L :https://www.presentivide.com
事業内容 :マーケティングによる新常識の提案/社会課題の解決
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ