衆院選、都議選と同日は非現実的

共同通信

 公明党の石井啓一幹事長は15日放送のBSテレ東番組で、来年夏の東京都議選に次期衆院選を合わせる同日選に否定的な見解を重ねて示した。任期満了に伴う都議選は6月下旬か7月上旬に投開票が見込まれ、7月23日の東京五輪の開幕直前になると指摘。「同日選によって全国を選挙一色にして、五輪の準備は大丈夫か。ちょっと現実的ではない」と述べた。

 来年1月召集の通常国会冒頭での衆院解散を巡っては「可能性はある。油断できない」と語った。2021年度予算成立後の4月以降や、衆院議員が任期満了を迎える10月近くの解散・総選挙の可能性にも言及した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ