ロシア第2波、感染拡大が最悪に

共同通信

 【モスクワ共同】ロシアで新型コロナウイルス感染の第2波が猛威を振るい、1日当たりの新規感染者、死者の数が連日過去最高を更新している。ロシアが世界で最初に国家承認したワクチンの大量生産も遅れ、感染拡大に歯止めがかからない。だがプーチン政権は経済への打撃を懸念し、今春実施した外出禁止や商業施設閉鎖などの厳しい規制は回避している。

 ロシア全土の15日の新規感染者数は2万2572人、死者数は352人。累計感染者数は192万5825人と世界で5番目に多い。累計死者数は3万3186人。

 モスクワでは連日6千人前後の新規感染者と70人前後の死者を出し、国内最悪の状況。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ