競馬、ラッキーライラックが連覇

共同通信

 第45回エリザベス女王杯(15日・阪神11R2200メートル芝18頭、G1)1番人気のラッキーライラック(クリストフ・ルメール騎乗)が2分10秒3で昨年に続いて優勝し、1着賞金1億500万円を獲得した。ルメール騎手、松永幹夫調教師はともにこのレース2勝目。

 ラッキーライラックは最後の直線で鋭く伸びて抜け出した。5番人気のサラキアが首差の2着。3着に3番人気のラヴズオンリーユーが入った。

 払戻金は単勝が330円、枠連は(7)―(8)で1260円、馬連が(13)―(18)で2290円、馬単が(18)―(13)で3610円。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ