拉致から43年「本気になって」

共同通信

 北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=が1977年に消息を絶ってから43年となった15日、「忘れるな拉致 県民集会」(新潟日報社など主催)が、新潟市で開かれた。ビデオメッセージを寄せた母早紀江さん(84)は、今年6月に87歳で亡くなった夫滋さんの思いも酌み「娘を取り戻さなければという思いで会えるまで頑張ると言っており、夫には非常に悔いが残ることだった。(政府には)心を合わせて本気になって実行力を行使してほしい」と訴えた。

 約200人が参加した会場では、滋さんに黙とうがささげられ、活動を振り返る写真が映写された。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ