大阪で新たに266人感染

共同通信

 大阪府は15日、266人が新型コロナに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数としては14日の285人に次ぐ人数で、6日続けて200人を超えた。また、感染者の80代女性が死亡した。

 感染疑いに対する検査は1827人分実施され、陽性率は14・6%と、3%前後で推移していた10月中旬から大幅に上昇している。新規感染者のうち過半数の141人が感染経路不明だった。

 重症者は新たに4人判明し、66人が治療中。重症用のベッド使用率は32%となった。高槻市、和泉市、大阪市の合わせて三つの医療機関でクラスターが新たに確認され、重症者のさらなる増加も懸念される。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ