2週連続で千人以上拘束

共同通信

 【モスクワ共同】ベラルーシの人権団体「春」は16日、ルカシェンコ政権への抗議デモが15日に行われ、治安当局が全土で千人以上を拘束したと発表した。8月実施の大統領選の結果は不正だと訴える日曜恒例のデモは14週続けて実施され、千人以上の拘束者は2週連続。

 インタファクス通信によると、首都ミンスクのデモ参加者は過去最少規模の約1万人だったとみられるが、拘束者数は最大規模となった。治安当局は放水などでデモ隊を排除した。

 ミンスクでは11日夜に男性(31)が治安要員とみられる複数の覆面姿の男たちに頭部を殴打され、警察に運ばれた後に病院で死亡する事件があった。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ